酵素ってなんだろ〜ね

酵素バカの私から「酵素」の大切さをここから広めていきたいと思い、少しづつ書いていこうと思います…酵素ってあまり馴染みがないように思う方が多いと思います…知ってて「洗剤に入っているヤツね!」くらいなもんでしょう〜。酵素を知らない方は、酵素についての専門サイトがたくさんあるので調べてみてください…(投げてしまって申しワケありませんが、ここで詳しく書くと長くなるので…)。酵素は人間が生きていくためにとても必要な物質なのです!そして、その酵素はどんどんカラダの中で使われていって、どんどん作られにくくもなっていっているのです!なぜ、必要かは後日また書きますが、とにかく酵素のことを軽くでもいいので調べてみてください…(早速ですが!酵素情報です…発酵食品の万田酵素ってご存知ですか?いいらしいですよ〜万田酵素に関してはこちらへ!)

酵素なら果物をおすすめ

体内に酵素がたくさんある人は元気なのです!先日にも書きましたが、この酵素はどんどん使われていく消耗品なのです。その量で元気に差があるのなら?カラダの中で作られる量が決まっているのなら!?外部からのもので補えばいいだけなのです…まぁ〜つまり、食べるもののことですね!酵素がたくさん含まれる食べ物は、生の食べ物です…特に果物が注目で、パパイヤやバナナ、アボガド、マンゴーなどは酵素が豊富に含まれています。果物なら簡単に摂れるので私的には超がつくほどおすすめですね〜糖分を気にする方でも果物なら全然心配はありませんね!果物の糖分はカラダの中でスグに分解されますから…


生野菜は酵素がいっぱい

前回は、果物をおすすめしましたが、今日は酵素が摂れる「野菜」をご紹介したいと思います…レタスやセロリ、大根、キャベツ、ニンジンなどは酵素がたくさん摂れる野菜なのです(スーパーに行けば簡単に手に入るものばかりですね!)。野菜嫌いな人もいると思いますが、健康のことを考えると野菜から酵素を摂るほうがいいと思いますね…酵素バカの私は果物、野菜とたっぷり摂りすぎてるくらいに摂っていますよ!!じいちゃんばぁちゃんがいる方は、お土産にフルーツの盛り合わせなどを持って帰ることが良いと思いますよ〜(年取ると体内では酵素が作られなくなるからどんどん食べさせてあげましょうね)

酵素で痩せるかも!?

酵素を摂ることによって「体が痩せやすくなる」そんな都合が良い体質になるかもしれません!?酵素をたっぷりと摂ると、消化酵素が元気になってどんどん活躍することになるのです!その働きによって体内に栄養が十分行き届いて、空腹感を鈍らせる効果を発揮する結果になるのです。このことで大きく食べることもなく、間食をすることもなくなるので痩せることにつながるってことなんですね…(体の内側から健康的なダイエットになるのです♪)。どうせ必要な酵素なら、たっぷり摂るようにすることをおすすめします…代謝が上がる効果もあるとか!?

人の健康や地球環境の保全に貢献している万田酵素

万田酵素とは53種類もの植物性素材を3年3ヶ月以上の長い時間をかけて自然に発酵、熟成させた食品で、300年以上にわたる醸造技術をもとに、20年以上の歳月をかけて開発されました。原材料は黒砂糖、果実、根菜、穀類、豆・ゴマ類、海藻類など広範囲に及び、その選定には厳しい基準を設けています。可能な限り地元の自社農場産のものや契約農家のものを、旬を選び、果実などは皮や種も含めて実りの栄養をまるごと利用します。熱を加えない自然発酵法は因島の豊かで美しい自然環境を汚す心配がありません。発酵により産生された乳酸、酢酸、アミノ酸はタンパク質が腸内バランスを整え、栄養の消化吸収を助けて健康な体つくりに役立ちます。万田酵素は人の健康だけでなく、さらに発酵の力を地球のためにクリーンエネルギーとして役立てる研究をすすめています。

酵素とデトックスの関係とは

デトックスというのは本来解毒と言う意味があります。その名の通り、体にたまった汚染物質や有害物質などの毒素を排泄すると言うことです。食品に含まれる添加物や農薬など体内には毒素が蓄積されてしまっています。その毒素を排泄するには、酵素の消化機能や代謝機能が必要となります。酵素には食べ物を消化吸収したり、エネルギーを生み出したり、そのエネルギーを消費したりする働きがあります。また代謝酵素には老廃物や汚染物質を排出すると言う働きも持っています。不足しがちな成分ですが、食事やサプリメントなどを利用してしっかりと補うことで、代謝機能が正常に働き体内に蓄積された毒素をデトックスすることができるようになります。

酵素と筋肉量の関係について

人間の身体は消化と吸収そして排泄までの生命活動を酵素の働きを使い行っています。その酵素は温度が高いほど活発化する特徴をもっており身体内においても熱はとても重要なものと言えます。そして人間が熱を作り出すために、なくてはならないのが筋肉です。この筋肉は体温維持に必要な約40%にあたる熱の発生を行うとされており、運動時には更に高い産熱量に達します。しかし運動不足や極端なダイエットにより筋肉量が減った体には熱を作り出すことが容易ではなく、酵素の働きも低下するため良好な身体機能が行えずに様々な不調へとつながります。このように筋肉の果たす役目は大きく適度な筋肉をつけることも健康な体作りの基礎とされています。

万田酵素と薬の併用について

万田酵素を使用される方の多くが健康になんらかの不安があり、薬を使われておられる方です。
気になるのは飲み合わせについてです。
結論からすると薬と併用して使っていただくことになんの不安もありません。現在までに食べ合わせで悪い報告はありませんし、赤ちゃんや高齢の方もお召し上がりいただけます。
その理由は万田酵素の原材料にあります。
53を超える原材料からできている本製品ですが、その全ては黒砂糖、果実類、根菜類、穀類、海藻類といった食品を添加物や防腐剤を加えることなく、長期間醗酵・熟成させたものです。
さらにその原料は自社農場で栽培、または契約農家で栽培されたもので安心です。
また国内だけでなくインドネシア、韓国、ドイツなど海外の学会やシンポジウムで発表されるなど科学的にも評価されている商品です。